rekordbox

クラウド・コネクテッド

プロフェッショナルDJプラットフォーム。

クラウドを用いた楽曲管理からDJパフォーマンスまでを統合したDJアプリケーションです。マルチデバイスでどこからでもアクセスが可能です。

  • 世界のどこにいても、複数のデバイスからアクセスできる、シームレスなクラウドDJ体験
  • クラウドベースの音楽管理からクリエイティブなDJパフォーマンスまでを統合
  • すべてのパイオニア製DJハードウェアに対応

あなたの創造性を解き放ち、世界に向けて発信しましょう

rekordboxは、音楽管理だけでなく、DJの音楽活動を総合的にサポートするプラットフォームへと進化しています。
rekordboxは、音楽管理だけでなく、DJの音楽活動を総合的にサポートするプラットフォームへと進化し、クラウド時代のDJのライフスタイルを、よりシームレスでクリエイティブなものへと変えていきます。
DJのスタイルや活動内容に合わせたサブスクリプションプランを用意しました。

クラウドミュージックマネジメント

複数のデバイスをシームレスにつなぐ、効率的なライブラリ管理

複数のデバイスで音楽をシームレスに管理

クラウドストレージサービスのDropboxを使って、rekordboxの楽曲ライブラリをDropboxにアップロードすることができます。クラウド上のライブラリには、複数のデバイスからアクセスできます。移動中にCUEの設定やプレイリストの作成を行っても、すぐにクラウド上のライブラリに反映され、現場でのDJプレイに活用できます。

様々なコンテンツを一元管理

rekordboxでは、パソコン内の楽曲、クラウド上の楽曲、ストリーミングサービスの楽曲、プロモーションサービスの楽曲など、さまざまなメディアコンテンツを扱うことができます。rekordboxから直接アクセスして、DJプレイに使用する楽曲を効率的に一元管理できます。rekordboxから直接アクセスできるので、DJに使う楽曲を効率的に一元管理することができます。また、すべてのコンテンツでrekordboxの楽曲解析機能や豊富な楽曲管理機能を活用してDJプレイを行うことができます。

選曲のためのソングマネジメント機能

TRACK SUGGESTION」「RELATED TRACKS」「MATCH」機能は、相性のいい曲を簡単に見つけられるので、効率よくプレイリストを作ることができます。また、MY TAGに記載された情報をもとに絞り込み検索ができるので、素早く曲を見つけることができます。また、紛失したファイルを自動的に検出して修復する「Auto Relocate」機能も搭載しています。

優れた解析機能

rekordboxで楽曲ファイルを解析することで、波形、ビートグリッド、BPM、キー、フレーズなど、DJプレイに役立つさまざまな情報を取得・表示することができます。これにより、高度なパフォーマンスが可能になります。また、AI技術を用いた新しい解析アルゴリズムにより、楽曲のボーカル位置を高精度に検出して表示することができます。

DJパフォーマンスの事前準備機能

DJパフォーマンスのための事前準備ができます。プレイリスト、キュー、ループ、ビートグリッド、マイセッティングなどを設定することで、安心してDJパフォーマンスを行うことができます。

USBエクスポート&リンクエクスポート

rekordboxで解析した音楽ファイルは、DJプレーヤーで再生することができます。音楽を再生するには2つの方法があります。音楽ライブラリをUSBデバイスやSDメモリーカードにエクスポートして、USBデバイスやSDメモリーカードをDJプレーヤーに挿入する「USBエクスポート」と、コンピュータとDJプレーヤーを直接接続して音楽を再生する「リンクエクスポート」です。再生方法は2種類あります。USBデバイスやSDメモリーカードをDJプレーヤーに挿入して再生する「USB EXPORT」と、コンピューターとDJプレーヤーを直接接続して再生する「LINK EXPORT」があります。

DJプレイ

クリエイティブなパフォーマンスを実現する多彩な機能を搭載

1つのrekordboxライブラリで多彩なDJスタイルを実現できる

楽曲をUSBストレージデバイスに書き出してCDJ/XDJで再生するだけでなく、DJコントローラーやターンテーブルを使って楽曲をコントロールすることができます。また、デッキで再生した楽曲のテンポをAbleton Link対応の各種アプリケーション/ハードウェアと同期させることができるため、Ableton Link対応のDJアプリケーションと同期したサンプラー・シーケンサーを使ったB2Bスタイルのライブパフォーマンスが可能です。サンプラー・シーケンサーを同期させたライブ・パフォーマンスや、Ableton Linkに対応したDJアプリケーション間でのB2Bスタイルのパフォーマンスが可能になります。

プロ用DJ機器をベースにした高音質・高レスポンス性能

世界の多くのクラブに導入されているCDJ/DJMのハイエンドモデルと同等のオーディオ処理により高音質を実現するとともに、高い応答性と安定した操作性により思い通りのパフォーマンスが可能です。

ストリーミング対応

rekordboxライブラリの楽曲に加え、Beatport LINKやBeatsource LINKなどのストリーミング音楽配信サービスの楽曲を再生することができます。

必要な情報が見やすいGUIデザイン

GUIをシンプルにし、情報をグループ化して配置することで高い視認性を確保するとともに、楽曲情報や演奏状況など、DJが必要とするさまざまな情報を瞬時に把握できるようにしました。

精度の高い楽曲解析

楽曲の特性を判断するアルゴリズムを搭載した楽曲解析機能は、楽曲に含まれるすべてのリズムパターンを高度に解析することで、ビート位置の検出やフレーズの解析を行うことができます。

豊富なブラウジング機能

再生中の楽曲と相性の良い楽曲を表示する「RELATED TRACKS」や、タグ付けの条件で絞り込み検索ができる「トラックフィルター」など、DJプレイ中に欲しい楽曲を素早く見つけられるよう、豊富なブラウジング機能を搭載しています。

自分だけの編集を素早く簡単に作成できるEDITモード

曲のカスタムバージョン*を簡単に作成することができます。ミックスやスクラッチのためにイントロやアウトロを長くしたい、曲を盛り上げるためにブレイクをカットしたいなど、rekordbox内で編集を完結させることができるので、DJの準備ワークフローを妨げることなく作業を効率化できます。DJの準備のワークフローを中断することなく、作業を効率化できます。

モバイル

最新のDJライブラリーを手軽に持ち歩ける

すべてのライブラリを持ち歩くことができます。

クラウドストレージサービス「Dropbox」※を利用した自動同期や、Wi-Fiを利用した同一ネットワーク上での手動同期により、楽曲やプレイリスト、CUEやGRIDなどのメタデータが同期されるので、常に最新のライブラリをモバイルで楽しむことができます。いつでも最新のライブラリをモバイルで確認することができます。モバイルで行ったCUEやGRIDの編集は、rekordbox(Mac/Windows)に反映されます。

DJ準備やクラブでのDJプレイに柔軟に対応する接続機能

対応するCDJ/XDJと接続することで、アプリケーション内の楽曲をそのままDJプレイ*に利用することができます。クラウドストレージ上の楽曲をプレイに反映させることができるため、現場でも自宅と同じライブラリを扱うことができるほか、DJの出番直前まで本体でプレイリストを作成・確認することができ、質の高いDJプレイを実現します。

準備をより快適に、より効率的にする多彩な機能

「クイックキュー」「REALTIME MEMORY」「デュアルコントロール」などの機能を搭載し、効率的な準備や2曲間の相性を直感的に素早く確認することができます。これらの機能はモバイル端末に最適化されており、rekordbox(Mac/Windows)と同様に、CUEやGRIDの編集、楽曲の互換性の確認を快適かつ効率的に行うことができます。

快適な操作性を追求したUX/UIデザイン

各画面や機能は、原則として片手で操作できるように設計されており、素早いワークフローを実現しています。rekordbox(Mac/Windows)のデザインを継承しており、他のMac/Windowsの機器やPioneer DJと同じ感覚で使うことができます。

rekordbox(Mac/Windows)と同等の解析エンジンを搭載

rekordbox(Mac/Windows)のEXPORTモードの基本機能をほぼ全て搭載しています。また、rekordbox(Mac/Windows)と同じwav、flac、alacなどの音楽フォーマットを扱うことができます。

ビジュアルエフェクト

rekordboxならではのユニークな空間演出

安定したパフォーマンスを実現するモバイルDJ向け機能

マイクのハウリングを低減する「FEEDBACK REDUCER」、フレーズ解析で得た楽曲情報を活用してスムーズで自然なミックスを自動で行う「Automix」、あらかじめ指定した楽曲の特定の部分に自動的にエフェクトをかける「ACTIVE CENSOR」など、モバイルDJに最適な機能を搭載しています。これらの機能は、モバイルDJに最適です。

モバイルDJのための空間演出

パーティー会場やアミューズメント施設でのDJパフォーマンスにおいて、さまざまな演出をサポートします。従来のDJプレイに加えて、動画や静止画ファイルを使った映像演出や、美しくビジュアル化された歌詞を同期させる歌詞ビジュアライゼーション機能、音楽の展開と照明を同期させる照明演出など、観客を魅了する空間演出を実現できます。

ミニフロアの空間演出

RB-DMX1は、CDJで再生される音楽の展開情報を利用した照明演出機能「PRO DJ LIGHTING」に対応しています。CDJで再生された音楽の展開情報を「PRO DJ LINK」でコンピューターが受信し、「RB-DMX1」を介して照明機器を制御します。これにより、照明オペレーターがいないクラブやミュージックバーでも、音楽の展開に合わせて自動的に同期した照明演出が可能になります。

大型クラブやフェスでの空間演出

DJプレイと映像演出(照明、映像、特殊効果)を連動させることができる「PRO DJ LINK」のライセンス契約を、映像制作に携わるさまざまな企業と締結し、観客を魅了するエンターテインメント性の高いショー制作を可能にしています。

>【rekordbox】EQ Kill Switchの使い方