カラー補正の基礎コース【Adobe Premiere Pro】

チュートリアル

カラー補正の基礎コース

コントラスト、ハイライト、シャドウの調整

コントラスト、ハイライト、シャドウの調整方法
Lumetriカラーパネルでトーンコントロールを使用して、フラットな見た目の映像素材に深みを与え、自然なコントラストを加える方法を学びます。

Lumetriカラーパネルでトーンコントロールを使用して、フラットな見た目の映像素材に深みを与え、自然なコントラストを加えます。

Lumetriカーブコントロールの活用

Lumetriカーブコントロールの使用
Adobe Premiere Pro CCのLumetriカラーパネルにあるカーブコントロールのオプションを使って、クリップの明るさとカラーをすばやく微調整する方法を説明します。

Lumetriカラーパネルのカーブコントロールを使用すると、クリップの明るさとカラーをすばやく微調整できます。

自然な色調補正

自然な色調補正の方法
Adobe Premiere Pro CCのLumetriカラーパネルで調整コントロールを使って、自然な肌の色を維持しながらショットに鮮やかなカラーを追加する方法を説明します。

Lumetriカラーパネルの調整コントロールを使用すると、自然な肌の色を維持しながらショットに鮮やかなカラーを追加できます。また、画像をシャープにしたり、カラーをフラット化して映像素材の見た目を微調整したりすることもできます。

クリップを比較するための準備

Adobe Premiere Proでフレームの比較表示を使用する方法
Adobe Premiere Pro CCでクリップを比較するオプションについて説明します。このオプションを使用して、同じシーケンスの2つのクリップを比較できます。これはカラー補正をおこなう場合に便利です。

プログラムモニターで同じシーケンスの2つのクリップを比較できます。これはカラー補正をおこなう場合やエフェクトを操作する場合に便利です。

クリップカラーの自動調整

Premiere Proでのカラーの自動調整
Lumetriカラーパネルを使用して、クリップのカラーを自動的に調整します。調整内容を完全に編集できるため、映像素材の完成度を高めることができます。

Lumetriカラーパネルを使用して、シーケンス内のクリップのカラーを自動的に一致させます。自動調整しても後で全て変更できるため、映像素材の完成度を高めることができます。

エフェクトのコピー&ペースト

Premiere Proでエフェクトをコピー&ペーストする方法
Adobe Premiere Pro CCでは、クリップ間でエフェクトをコピー&ペーストできます。このチュートリアルでは、クリップ間でエフェクトをすばやく簡単に共有できる3つの方法を説明します。

フォルダー間でのファイルのコピー&ペーストまたは段落間でのテキストのコピー&ペーストと同じように、クリップ間でエフェクトをコピー&ペーストできます。

≪ Adobe Premiere Pro チュートリアルに戻る

≪ Adobe Premiere Proのトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました