アセットの整理と管理【Adobe Premiere Pro】

チュートリアル

Premiere Pro のプロジェクトパネルの様々な表示で作業することで、編集ワークフローを加速します。パネルの様々な設定やコントロールについて説明します。

Premiere Pro のプロジェクトパネルでは、アセットを効率的に整理できます。ビンの使用、アセット名の変更、使用されていないアセットの削除などの方法について学習します。

Premiere Pro のソースモニターおよびプログラムモニターのさまざまなコントロールの使用方法について説明します。

複雑なプロジェクトの場合でも、Premiere Pro で簡単にメディアを管理できます。メタデータベースの検索ビンや手軽なタイムライン検索などの強力な検索オプションを使用します。

Creative Cloud ライブラリ では、思い付いたことをいつでも保存することができます! さまざまな Creative Cloud デスクトップアプリケーション、モバイルアプリケーションでアセットをキャプチャしたり、または Adobe Stock からアセットをダウンロードしてプロジェクトを使用できます。

ファイルやフォルダー、カスタム Premiere Pro 環境設定、キーボードショートカット、およびプリセットをデスクトップと Creative Cloud の間ですばやく同期する方法について学習します。

プロダクションは、複数プロジェクトのワークフローを整理したり、プロジェクト間でアセットを共有したり、自分で作業したり、チームと共同作業をおこなったりする場合でも、すべての作業を合理化し、効率的に保つためのツールを提供します。

Premiere Pro のプロダクションは、他のタイプのプロジェクトや共同作業モデルでのクリップの動作とは異なる、クリップリファレンスのモデルの下で動作します。

Premiere Pro のプロジェクトマネージャーは、2 つの機能を実行して、効率的なアーカイブやトランスコーディングのワークフローを実現するために役立ちます。

Premiere Pro でクリップメタデータとファイルメタデータを効果的に管理する方法について学習します。また、メタデータパネルを使用して、メタデータの表示、編集、共有、および検索を行う方法についても学習します。

ベストプラクティス

Premiere Pro でプロダクションを設定する際は、次のストレージのベストプラクティスを使用してください。

放送は、最も要求の厳しい制作環境の1つです。品質と整合性が非常に重要です。配信期限は絶対的なものです。所要時間は、精度を使用して計算する必要があります。これで、すべてが日常的に機能するようになりました。したがって、放送は、ポストプロダクションの効率化に向けて最適なラボを提供します。

トランスコーディングは、編集にかかる時間の約 10 %になる場合があります。このベストプラクティスガイドでは、ネイティブ形式のワークフローを使用して、Adobe Premiere Pro で時間を節約する方法について説明します。これには、ほぼすべての状況でパフォーマンスを確保するためのオプションが含まれます。

≪ Adobe Premiere Pro ユーザーガイドに戻る

≪ Adobe Premiere Proのトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました