に投稿

圧倒的低価格

ビデオストックについて紹介します

動画制作は昔は映像制作やデザイン業を生業としている限られた人が制作していました。
動画編集ソフトも高額で、操作も大変難しいものでした。

しかし現在動画編集ソフトは無料のものや定額制で利用できるものなどがあり、気軽に利用できるようになりました。
さらにPCにプリインストールされているソフトでも十分に動画編集でき、操作も直感的にできるよう工夫され簡単に動画制作ができるようになりました。
トレーニングサイト、チュートリアルサイトも増えてきて、初心者でもすぐに制作できるようになっています。
最近では動画編集アプリなどもあり、スマホで簡単に動画も制作でき、アップまで完了できてしまいます。

YOUTUBEやSNSに動画をアップするために、様々な人が動画制作するようになってきました。
動画制作は気軽に誰でもできるものになっています。

そんな中で
「もっといいものを作りたい」
「クオリティの高いものを制作したい」
「センスある映像を作りたい」
と意欲的になる人もいるでしょう。

動画制作において操作スキルも重要ですが、素材選びも大変重要になってきます。
同じような表現でも素材一つで全然違ったものになります。
そこでAdobe StockShutterstockなどの素材販売サイトを利用を思いつくのですが
動画素材8,000円〜と高額です。
1つの動画を作り上げるのに数点映像を配置しただけで何万円も制作費がかかってしまいます。

先に述べたように動画制作は気軽に誰でもできるものになっています。
そのため動画制作の現場では制作費が削られ、低予算で制作依頼をすることが当たり前になってきました。
制作の度に高価な素材を購入していては赤字になってしまいます。

動画素材が100円

ビデオストックで背景やVJ映像中心に、使い勝手のいい素材を全て100円で販売しています。
ちなみに同じ素材をAdobe StockShutterstockにも提供しております。
販売価格は販売会社が自動的に価格を設定するので8,000円〜と高額です。

同じ素材を購入するならビデオストックでお得に購入しましょう。