Animate

ソフトウェア

どんなものでもアニメーション化することができます。

ゲーム、テレビ番組、ウェブ用のインタラクティブなアニメーションをデザインできます。カートゥーンやバナー広告に命を吹き込む。落書きやアバターのアニメーションも作れます。また、eラーニングコンテンツやインフォグラフィックにアクションを加えることもできます。Animateを使えば、あらゆるフォーマットで複数のプラットフォームにすばやく公開し、あらゆるスクリーンの視聴者に届けることができます。

ゲームで盛り上がろう。

パワフルなイラストやアニメーションツールを使って、ゲームや広告のためのインタラクティブなウェブやモバイルコンテンツを作成できます。ゲーム環境を構築し、スタート画面をデザインし、オーディオを統合します。作成したアニメーションをAR(拡張現実)体験として共有できます。Animateでは、アセットデザインとコーディングのすべてをアプリ内で行うことができます。

生き生きとしたキャラクターを作る。

本物のようにブレンドされ、開花するAdobe Frescoのライブブラシを使って、より表情豊かなキャラクターをスケッチし、描くことができます。シンプルなフレーム単位のアニメーションでは、キャラクターがまばたきしたり、話したり、歩いたりします。また、マウスの動き、タッチ、クリックなどのユーザーインタラクションに反応するインタラクティブなWebバナーの作成も可能です。

あらゆるプラットフォームに公開。

作成したアニメーションを、HTML5 Canvas、WebGL、Flash/Adobe AIR、SVGなどのカスタムプラットフォームなど、複数のプラットフォームに書き出すことで、デスクトップ、モバイル、テレビで視聴者にアピールできます。プロジェクトの中にコードを組み込むことができ、コードを書くことなくアクションを追加することもできます。

ショータイムの始まりです

ハリウッドスタジオやオンラインコンテンツ制作者は、Character Animatorを使って、キャラクターにリアルタイムで命を吹き込んでいます。また、Premiere ProやAfter Effectsなどの他のアドビ製品とシームレスに統合することができます。

新しい機能をご覧ください。

Animateは常に進化しており、新機能が定期的に提供されます。Creative Cloudメンバーシップをお持ちの方は、新機能がリリースされるとすぐに入手できます。

高度なリギング

キャラクター、リグ、モーションを1つのコンポーネントにまとめて簡単に編集したり、ミックス&マッチで各作品をパーソナライズすることができます。

すばやい共有と公開

一度クリックするだけで、お気に入りの出力でコンポジションをソーシャルメディアに共有できます。Twitter、YouTube、ビデオ、アニメーションGIFにも対応しています。

アセットパネル

サウンドクリップや追加のアニメーションに対応したこのパネルには、作業時間を短縮するためのプレメイドのアセットが用意されています。キャラクター、背景、オーディオリグ、モーションアセットなど、さまざまな種類が用意されています。

スタートアップチュートリアル

新しいチュートリアルでは、初めてのアニメーションの基本を段階的に学ぶことができ、アニメーションをより早く始めることができます。

>【Animate】Animate ワークフローとワークスペース

タイトルとURLをコピーしました