Resolume

VJソフトResolume Avenueについて

Avenueは、VJ、AVパフォーマー、ビデオアーティストのためのインストゥルメントです。すべてのメディアとエフェクトを指先で操作できるので、ライブビジュアルを素早く再生し、即興で作ることができます。

レゾリューム アリーナ メディアサーバー

Arenaは、Avenueが持つすべての機能に加え、プロジェクションマッピングやプロジェクターのブレンドなどの高度なオプションを備えています。照明デスクからコントロールし、SMPTEタイムコードでDJと同期することができます。

Resolumeの特徴

ライブビデオミキシング

Resolumeでは、あなたが責任者です。好きな時に、好きなようにビデオを再生できます。前進、後退、スクラッチ、ビートに合わせてテンポを調整。ビジュアルを素早く簡単にミックス&マッチして、Resolumeを楽器のように演奏できます。

直感的なインターフェース

どのようなスタイルであっても、Resolumeはそれをロックするための簡単なインターフェースを提供します。ビデオやエフェクトを好きなだけ使うことができます。制限があるとすれば、あなたのコンピュータの性能とあなたの想像力だけです。

地元のクラブからメインステージまで

スクリーンの数に制限はありません。地元のクラブでDJの後ろに設置するシンプルなスクリーンから、Ultraのメインステージまで。コンピュータが出力として認識する限り、Resolumeはそれを使用することができます。

オーディオビジュアル再生

Resolumeは、オーディオファイルとビデオファイルの両方を再生できます。ピクセルをアニメーションさせたり、ビートを落としたり、あらゆるビデオファイルとあらゆるオーディオファイルを組み合わせることができます。

オーディオ・ビジュアル・エフェクト

Resolumeには、オーディオエフェクトとビデオエフェクトが用意されています。別々に使ったり、組み合わせたりして、刺激的な新しいオーディオビジュアルエフェクトを作ることができます。

オーディオ解析

ビートに合わせてクリップやエフェクトを踊らせることができます。Resolumeはオーディオを分析して、あらゆるパラメータを音楽に合わせてバウンスさせることができます。

Arenaでプロジェクションマッピング

あらゆる表面に映像を投影することができます。複雑な幾何学的構造や建物全体にも対応します。難しい作業はすべてレゾルムが行ってくれるので、あなたは大切な部分、つまりクリエイティブな作業に集中できます。

アリーナでプロジェクタをブレンド

エッジブレンディングにより、2台以上のプロジェクターで1つの美しいワイドスクリーン画像をシームレスに投影できます。また、360度の映像を映し出すことも可能です。

車、ビル、カボチャに投影

Arenaを使えば、どんなサイズのマッピングプロジェクトにも対応できます。DJブースへの投影、車やビルへの投影、Ultraのような巨大なステージでのLEDマッピングまで。

LED ゼア・ビー・ライト

スクリーンの外に出て、ライトにも色をつけてみましょう。Arenaでは、DMXフィクスチャに色を送信することができ、照明がビジュアルと同期します。

ライブコンポジット&エフェクト

ニーズに合わせてクリップの大きさや位置を調整できます。エフェクトを適用すれば、ビデオの印象が大きく変わります。すべてがビデオカード上で実行されるため、最速のパフォーマンスと最高の画質を得ることができます。

リアルタイムレンダリング

エフェクトの適用、ブレンド、ミックス、カット、編集など、すべてがその場で行われます。
オーディオ&ビジュアルプラグイン
Resolumeのビジュアルエフェクトはすべてプラグインで、サードパーティのプラグインをダウンロードすれば、簡単にエフェクトを追加できます。OpenGLを使って自分でプログラムすることもできます。オーディオ面では、VSTプラグインを使用して、お気に入りのエフェクトを再生できます。

他のアプリケーションとの統合

MacのSyphonとWindowsのSpoutを使えば、Resolumeと同じコンピュータ上で動作する他のアプリケーションとの間で、ビジュアルをリアルタイムで共有することができます。また、Resolumeと統合する独自のアプリケーションをプログラムすることもできます。

オールハンズ・オン・デック

マウスの操作から解放されよう。お気に入りのMIDIコントローラーを使ったり、OSCを使ってiPhoneで体を動かしたり。

ライティングデスクからのコントロール

ライティングデスクからDMXを使ってArenaをコントロールできます。フェーダーをタッチするだけで、照明や映像を操作することができます。

キャプチャーデバイス

Blackmagic、AJA、Datapathのキャプチャーカードをネイティブサポートしているので、ほとんどのビデオソースを入出力することができます。

Resolume 7の新機能とは?

UNDO

あなたの肩を見守る小さな守護天使が現れました。間違いを犯した?取り消しボタンを押すと、元の状態に戻ります。誤ってデッキの名前を変えずに削除してしまった?CTRL + Zを押せば、すべてのクリップが戻ります。ふう。
アンドゥはデザインツールとしても優れています。クリップの見た目を自由に変えたり、エフェクトをかけたり、色を変えたりしてみて、もし気に入らなければいつでも元に戻せます。

USBライセンスドングルオプション

Resolume USBドングルを使用すると、Resolume Avenue 7とArena 7のライセンスを非常に柔軟に管理することができます。
ドングルを一度登録してから、好きなコンピュータに挿入し、レゾリュームを起動すれば、登録されます。ドングルは登録後のオンライン認証を必要としないので、オフラインにしているコンピュータでの使用にも最適です。

カラーアイスポイト

画面上の任意の場所から色を選び、構図に合わせて適用します。

複数のMIDIデバイス

APC40よりも優れているのは?2台のAPC40です。
複数のMIDI機器を接続することは可能ですが、それぞれのMIDI信号が混ざってしまいます。Resolumeは、異なるデバイスからのMIDIを識別し、魔法のようにうまく連携させることができます。

ランダム再生の改善

ランダム再生は、いつもちょっと……その……ランダムすぎました。しかし、今ではランダム再生のコントロールが格段に向上しました。どのくらいの頻度で新しいランダムな位置にジャンプするか、どのくらいの距離をジャンプさせるかを決めることができます。

カラーパレット・アニメーション

ピンク・グリーン ピンク・グリーン ピンク・グリーン
好きな色をカラーパレットでアニメーションさせます。

自動操縦ループ

クリップを次のクリップに進める前にループさせる回数を設定できるようになりました。

メタボール、正弦波、スパイラル

地元の野菜を買ったほうが持続可能だと言われています。そこで、ハーグ在住のアーティストDarien Brito氏と協力して、汎用性の高いジェネレーターをいくつか作成しました。

ハイパフォーマンスコーデック

DXV 3コーデックは、他のどのコーデックよりも多くのビデオレイヤーを高い解像度でミックスできます。その理由は?それは、すべてのハードワークを、最も優れたハードウェアであるビデオカードで行うからです。
簡単な操作
DXVには、品質の低下を最小限に抑えながら最大のパフォーマンスを発揮できるように設計された、いくつかの設定が用意されています。コーデックが考えてくれるので、あなたはミックスをすることができます。

アルファチャンネル

DXVコーデックは、アルファチャンネルを保存することができます。これは、複雑なビデオコンポジションで透明性を維持するために不可欠です。

アドビ システムズ社DXVプラグイン

Adobe Premiere Pro、Media Encoder、After EffectsでDXVコーデックによるレンダリングを可能にするAdobe DXVエクスポーター&インポータープラグインを用意しています。

12ヶ月間の無料アップデート

バージョン7以降、Resolumeのライセンスを購入すると、12ヶ月間無料でアップデートを受けることができます。この期間の後、ライセンスを更新することで、再びアップデートを受けることができます。これはサブスクリプションではありません。最後に受けたアップデートは常に機能し続けます。

>【Resolume】基本